自律神経を介して繋がる心と体。「心の不調は体の不調」

自律神経を介して繋がる心と体。「心の不調は体の不調」

私たちの健康は、体を構成する約37兆個もの細胞の一つ一つがしっかりと機能することで保たれています。

細胞が機能するためには、食事と呼吸で得られる栄養と酸素が必要です。

これらが足りないと細胞はきちんと働けず、やがて全身のあらゆる器官には不具合が生じます。

〇特に重要なのが脳です。
栄養や酸素の不足により脳細胞の働きが衰えると記憶力や判断力が低下するだけでなく、内臓や各器官の働きも鈍くなります。
胃や腸の機能が衰えれば消化や栄養の吸収が悪くなり、下痢や便秘等の不調の原因に。
さらにへ肌や髪、爪などの細胞の再生が滞ることで、美容面にも悪影響が及びます。

こうした不調に見舞われないようにするには食事や呼吸によって取り入れた栄養や酸素を、
.一つ一つの細胞までしっかり届けることが重要です。

〇その役割を担っているのが血液です。
その血液の流れをコントロールするのが自律神経。
自律神経を整えることで血液の流れが良くなり、
全身の細胞の機能が活性化されるのです。

〇大切なポイントとして、自律神経自体にも栄養と酸素は必要です。
軽い運動やストレッチ、セルフマッサージなどで、滞りがちな血流を上げるように心がけましょう。

〇そして自律神経には心の状態が大いに関係しています。
精神面の影響を大きく受けるのです。
怒りや不安によって心が乱れると、自律神経のバランスも崩れて血流が悪くなります。
そして体にも様々な不調が現れてきます。つまり心と体は自律神経を介して繋がっているのです。。
心の状態が良ければ自律神経のバランスも整い体の調子も安定するのです。

来院されても、「えっ!?この症状も自律神経が原因なんですか?」と驚かれる事もよくあります。
最近、当院で施術をうけていただいている方々の症状の例を挙げますと・・・
体調不良(体調不良でお悩みの方のページ)
体質改善(体質改善をお考えの方のページ)
味覚障害(味覚障害でお悩みの方のページ)
嗅覚障害(嗅覚障害でお悩みの方のページ)
聴覚過敏(聴覚過敏でお悩みの方のページ)
ドライアイ(ドライアイでお悩みの方のページ)
ドライマウス(ドライマウスでお悩みの方のページ)
手汗(手汗でお悩みの方のページ)
多汗症(多汗症でお悩みの方のページ)
倦怠感(倦怠感でお悩みの方のページ)
息苦しさ(息苦しさでお悩みの方のページ)
過換気症候群(過換気症候群でお悩みの方のページ)
過敏性腸症候群(過敏性腸症候群でお悩みの方のページ)
不眠症(不眠症でお悩みの方のページ)
不安障害(不安障害でお悩みの方のページ)

多いですよね?
本当に多種多様の様々な症状が現れます。
実際には、もっと多くの方々が「これは違うだろう」と気付かずにお悩みだと思います。
何か気になる症状がありましたら、ご遠慮なさらずご相談下さい。

皆さんの元気祈ります。
ありがとうございます。

当院は連日多くのご予約を頂戴しておりますが、時間帯によってはご予約可能な場合があります。
まずはお気軽にお問い合わせください

「こんな症状は・・・?」

あなたのお悩みは何ですか?
当院で施術効果の高かった症状をまとめてみました。
どうぞご覧下さい⇒「浜崎鍼灸整骨院・症状別ページ」

お気軽にご連絡下さい。

この記事を書いた人

浜崎鍼灸整骨院院長。1968年大阪生まれ。高校時代の部活で膝を大ケガ。スポーツの夢を断たれたときに鍼灸に出会う。その体験に感動、一念発起して勉強し柔道整復師・鍼灸師としてのキャリアを開く。鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師免許(国家資格)を取得後、1999年に大阪十三に浜崎鍼灸整骨院を開業。「24時間テレビ愛は地球を救う・チャリティーマラソン」のメディカルスタッフを務めるなど、新聞・テレビなどのメディアからも取材を受ける。以来、地元に親しまれる整骨院院長として日々、治療に励んでいる。

目次