自律神経の乱れを整える、とっておきの方法

おはようございます。浜崎鍼灸整骨院・院長の浜崎です。

五月も半ばですが、スッキリしない日が続きますね?
その影響もあるのか、今日も自律神経の乱れを訴える方からの、お問い合わせが多くあります。

自律神経が影響するであろう症状は多岐に渡ります。
最近のお問い合わせの症状で多いのは「不眠」「胃もたれ」「機能性胃腸症」「胸やけ」や「眼精疲労」等です。

施術もしっかり受けていただきますが、自分で自律神経を整えるとっておきの方法があります。
それは「入浴」です。実際自律神経の不調を訴える方で「毎日シャワーで済ませてしまう」という方がとても多いです。

また入浴の時間をしっかり取ることで、それだけで症状が消える事も多いです。
ぜひぜひ、お試しください。

皆さんの元気祈ってます。

あなたのお悩みは何でしょうか?

当院で施術効果の高かった症状をまとめてみました。「浜崎鍼灸整骨院・症状別ページ

当院は連日多くのご予約を頂戴しておりますが、時間帯によってはご予約可能な場合があります。
まずはお気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

浜崎鍼灸整骨院院長。1968年大阪生まれ。高校時代の部活で膝を大ケガ。スポーツの夢を断たれたときに鍼灸に出会う。その体験に感動、一念発起して勉強し柔道整復師・鍼灸師としてのキャリアを開く。鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師免許(国家資格)を取得後、1999年に大阪十三に浜崎鍼灸整骨院を開業。「24時間テレビ愛は地球を救う・チャリティーマラソン」のメディカルスタッフを務めるなど、新聞・テレビなどのメディアからも取材を受ける。以来、地元に親しまれる整骨院院長として日々、治療に励んでいる。

目次