やっと見つけた本気の治療所!

肩の痛みスポーツ障害で来院された患者さまの声を紹介します。

私はスポーツが大好き。
妻にあきれ返られるくらい、年中スポーツを楽しんでおりました。

ところが去年の夏、テニス中に肩に変な痛みが・・・
その時は、そのままプレイを続けたのですが、だんだん運動中に出現する痛みの頻度が増加。
年末には、いつも肩の事を気にしてるようになりました。
知り合いに「良い治療所」を紹介してもらっては、通院。しかし、何かスッキリしないまま時間が経っていきました。
そんな時、会社帰りに寄る行きつけのお店で「近所にいいとこあるよ。ここからも何人も紹介してるよ」と話を聞き、先日行ってきました。

先生に、肩、肩甲骨、股関節周囲を調べてもらい、「ここ痛いですよね?」「ここ動かすと窮屈ですよね?」と、どんどん診察してもらい、「炎症が起こってるので、アイシングと、その後動きの悪くなってる箇所に、少しハリ治療をさせていただきます」といわれました。
そして施術を受け、その後肩を動かしてみると、違和感、痛みが三分の一程になってました。
すごい!
何処へ行っても、なにかスッとせず、「少し通ってみてください」の言葉にも、素直に頷けない事ばかりでしたが、ここではそんな気持ちも起きず、パッと光が差し込んできたような気がします。

院長先生の、冬なのに短パンスタイル、冬なのに額に汗しての説明、施術は、とても心地よかったです。
頑張って通います。
最短時間で、元のスポーツ生活に戻してください。

一言で肩痛と言っても、腱板損傷、腱板断裂、野球肩、インピンジメント症候群、上腕二頭筋長頭炎、四十肩・五十肩等様々な原因があります。

早期に原因を見極めて施術を開始することで、復帰も早まるでしょう。
何でもご相談ください。

浜崎鍼灸整骨院・症状別ページ

この記事を書いた人

浜崎鍼灸整骨院院長。1968年大阪生まれ。高校時代の部活で膝を大ケガ。スポーツの夢を断たれたときに鍼灸に出会う。その体験に感動、一念発起して勉強し柔道整復師・鍼灸師としてのキャリアを開く。鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師免許(国家資格)を取得後、1999年に大阪十三に浜崎鍼灸整骨院を開業。「24時間テレビ愛は地球を救う・チャリティーマラソン」のメディカルスタッフを務めるなど、新聞・テレビなどのメディアからも取材を受ける。以来、地元に親しまれる整骨院院長として日々、治療に励んでいる。

目次